TAKUMI CRAFT CONNECTION –KYOTO by LEXUS NEW TAKUMI PROJECT

■〜隈研吾氏が手がける展示空間に、全国約150名の匠の作品が集結〜

「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」はLEXUSが主催となり、日本の各地で活動する、地域の特色や技術を生かしながら、常識にとらわれない新しい発想で”次世代の伝統工芸”に挑む若き「匠」をサポートし、地域から日本全国へ、そして世界へ羽ばたくことを支援するプロジェクトです。

本展覧会では、2016年の開始以来、「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」 に参加した47都道府県の匠・約150名の作品を一堂に集めて展示する他、匠と著名クリエーターとのコラボレーションによって制作される新たな作品、インスタレーション等を一般に向けて初公開します。

・日時:令和元年 11月29日(金)〜12月1日(日) ・場所:京都新聞ビル 地下1階、平安神宮額殿 ・参加クリエーター:隈研吾氏(建築家・東京大学教授)、廣川玉枝氏(SOMARTA クリエイティブディレクター)、森永邦彦氏(ANREALAGE デザイナー)、辰野しずか氏(クリエイティブディレクター デザイナー)、谷尻誠氏(建築家) ・主催:LEXUS ・共催:京都市等

くわしくはこちら


© 2018 はるな陶芸工房 All Rights Reserved.